総合診療センター

総合診療センターの特徴

当院では二次救急病院として近隣の医療機関、大学病院、施設との綿密な連携のもと内科的急性期医療から慢性期、在宅医療まで幅広く対応いたします。

診療科目・病棟案内

救急指定病院

外来※予約併用制・予約制

内科/消化器・肝臓内科/循環器内科/呼吸器内科/神経内科/腎臓内科/泌尿器科/人工透析(血液透析・腹膜透析)/整形外科/糖尿病内科/リウマチ膠原病科/リバビリテーション科/ペインクリニック内科

C型慢性肝炎へのインターフェロン治療、肝ガン・肝硬変に対する治療を積極的に行っております。

  • 外来診療
    当院では循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病内科、腎臓内科、神経内科、ペインクリニック内科、リウマチ科、泌尿器科、整形外科、人工透析内科を専門とする医師が外来診療を担当しており、それぞれの専門性を生かし、また連携をとって診療を行います。
  • 救急医療
    地域の患者さんの生命、健康を守るため原則24時間体制で受け入れを行っております。
  • 一般病棟 33床(個室5室、2人部屋2室、4人部屋6室)
    地域の患者さん、連携医療機関、連携介護施設からの患者さんを中心に急性期の患者さんを積極的に受け入れいたします。
  • 地域包括ケア病床 10床(2人部屋5室)
    急性期治療後の在宅復帰に向けた医療や支援、患者さんの容態に応じてリハビリ、または在宅医療からの受け入れ等を行います。
  • 療養病棟 56床(2人部屋4室、4人部屋12室)
    慢性期の患者さんを中心に、長期療養を目的とした医療やリハビリを提供いたします。またレスパイト入院を必要としている患者さんも受け入れることが可能です。

入院について

入院申し込み窓口は医療ソーシャルワーカーが担当しておりますので医療福祉相談室にご相談をお願いいたします。
入院される方

セカンドオピニオン外来※予約制

連携大学病院の医師を中心とした専門医が、他院に受診中の患者さんへ診断や治療方針についての助言をいたします。セカンドオピニオンについての説明や、申込方法・申込に必要な要項につきましては、セカンドオピニオン外来をご覧下さい。

検査案内

  • MRI、CTスキャナー、X線装置による検査
  • 超音波<エコー(検査:心臓、腹部、その他の部位)
  • 内視鏡<カメラ(検査:胃、大腸、気管支)
  • 脳波計、筋電計、心電計による検査
  • 膀胱鏡検査

※胃部内視鏡検査は、経鼻内視鏡を用いることで、苦痛なく楽に検査を受けていただくことができます。
その他、メタボリック診断(内臓脂肪の測定)、ピロリ菌検査(除去)、組織検査、嚥下検査、ポリープ除去、胃ろう造設などを行います。

糖尿病教室

管理栄養士を中心に糖尿病教室を定期的に開催しております。
病気への理解を深めていただき、食事療法や運動療法のアドバイスを行います。