自治体健診

自治体健診のおすすめ

自治体健診は市町村が主体となり、様々な健康診断に対して一定の補助を行い、地域住民の方々の健康に貢献する制度です。個人で行う一般健診と比較し、費用がおよそ半分程度で受ける事ができます。(市町村・検査内容によって異なります)市町村により、補助する健診・対象者・補助金額が異なります。

詳しくはお住まいの市町村役場へお問い合わせください。

自治体健診のおすすめ

コース内容詳細

自治体健診の実施例(平成26年度)

嵐山町
検診・健診名 対象年齢 自己負担額 実施期間 備考
大腸がん 30歳以上 500円 7月〜12月
胃がん 30歳以上 3,000円 7月〜12月
肝炎ウィルス 40歳 無料 7月〜12月
前立腺がん 50歳以上の男性 単独受診
1,000円
7月〜12月
特定健診・
人間ドック受診者
500円
人間ドック 35歳以上 17,700円 6月〜12月
滑川町
検診・健診名 対象年齢 自己負担額 実施期間 備考
胃がん 20歳以上 3,000円 9月〜12月
小川町
検診・健診名 対象年齢 自己負担額 実施期間 備考
眼底検査 40歳〜75歳未満 無料 7月〜11月 ※特定健診
受診者のみ
ときがわ町
検診・健診名 対象年齢 自己負担額 実施期間 備考
胃がん 40歳以上 2,500円 5月〜8月 ※先着順

※検査項目・補助金額が年毎に、変更になる可能性があります。

実施の流れ

お住まいの市町村で行っている検査をご確認の上、嵐山病院健診センターまでご連絡下さい。その後、予約を取らせていただきます。なお、人間ドックの実施を希望される方は、市町村にご連絡の上、当センターまでご連絡下さい。