月曜日~土曜日(日曜・祝祭日休診)※急患は随時受付けしております。 午前 9時~12時  /  午後 13時半~17時
文字サイズ
0493-62-7282
〒355-0212 埼玉県比企郡嵐山町太郎丸135
MAP

通所リハビリテーション

半日型 通所リハビリテーション のご案内

介護老人保健施設・病院・診療所などの医療施設に通い、通所リハビリ計画に従って理学療法や作業療法、言語聴覚療法などのリハビリテーションを受ける介護サービスです。通所介護とは異なり、リハビリがサービスの中心になります。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士というリハビリの専門職が、利用者さまやご家族さまの生活上の希望などをふまえて、利用者さまとともにプログラムの目標や種類、内容などを決めていきます。

目標を設定する際に大切なことは、利用者さまの実際の生活をふまえることです。利用者さまの“生活”をイメージすることなく、ただ、衰えた筋力を鍛えたり、動きにくくなった関節の動く範囲を広げるなどというのは、リハビリそのものが目的となってしまいます。通所リハビリでの活動は目標達成のための手段であり、目標設定は利用者さまの生活をイメージしたものであることが大切です。

通所リハビリテーション
利用できる方
介護保険「要支援」「要介護」の方
利用日・時間
毎週月曜日から土曜日まで(日曜日、祭日、年末年始は除く)
午前の部・9時~12時10分 午後の部・13時30分~16時40分まで
利用回数
介護度、ケアプランの内容により決定致します
サービス内容
通所リハビリテーション計画に沿って、利用者さまごとにリハビリテーションなどを行います。
機能練習
関節や筋肉を動かしたり、寝返りや起き上がり・座る・立つ・歩く練習を行います。また実際の生活場面を主体とした自主トレーニングメニューや身体の管理方法についても指導します。
生活練習
入浴や排泄動作、家事など実際の生活場面での困難さを軽減するために、その活動の練習を行います。
認知リハ
精神心理面の安定性・認知機能の向上を目的として記憶・注意力課題、計算問題等を行います。
嚥下練習
食べ物・飲み物の飲み込みが苦手な方に対して顔・口・頚部の体操や飲み込みの練習を行います。
発話・理解の練習
言葉がしゃべりづらかったり聞き取りづらい、理解が難しい等会話をすることが苦手な方、声がかすれてしまう、大きな声を出せない等発声が苦手な方に対して話をしたり発声練習等を行います。必要に応じて書字の練習も行います。
環境調整
利用開始時または必要に応じて居宅訪問を実施し、その人が生活しやすいような空間づくりを提案、福祉用具(車椅子や杖、お風呂用の椅子)や住宅改修(生活しやすいように段差を無くしたり、手すりを付けたりすること)の相談に応じます。
介護相談
リハビリの専門職としての観点から、その方に合った介護の方法を提案し、必要に応じてご家族に指導致します。また介助方法の提案も行います。
利用料金
介護度、利用時の個別リハビリの回数などにより料金が異なります。又、日常生活費、教材費については別途全額自己負担となります。
詳しくは下記、料金表をご参照ください。
通所時の服装
運動しやすい服装でお願いします。
靴は履きなれた靴でお願いします(サンダル、スリッパなどはご遠慮願います)

お問い合せ先

医療法人 蒼龍会 武蔵嵐山病院 通所リハビリテーション

(代表)0493-62-7282(直通)0493-62-7329

月~土曜日(日曜日・祝日・年末年始を除きます)9:00~17:00

利用料金

要支援 1・2

基本単位
(定額料金/月)
項目 自己負担額 備考
要支援 1 2496円  
要支援 2 4880円  
加算等単位
(定額料金/月)
運動機能向上加算(要支援加算料金) 225円  
口腔機能向上加算 153円  
選択的サービス複数実施加算(Ⅰ) 488円  
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) 49円 要支援 1
49円 要支援 2

要介護 1~5

基本単位
(一日あたり)
項目 自己負担額 備考
要介護 1 397円  
要介護 2 475円  
要介護 3 554円  
要介護 4 634円  
要介護 5 713円  
加算等単位
(一日あたり)
リハビリマネージメント加算 234円/月  
短期集中リハビリテーション加算(退院・退所または認定日から起算して) 122円/日 1ヶ月以内
61円/日 1~3ヶ月以内
個別リハビリテーション加算 81円/日 3ヵ月超
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(退院・退所または利用開始日から起算して) 244円/日 3ヵ月以内
若年性認知症利用者受入加算 61円/日 3ヵ月超
口腔機能向上加算 153円/日 1月に2回を限度
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) 12円/日 1月に2回を限度
重度療養管理加算 102円/日 厚生労働大臣が定める状態の利用者様
介護保険外の費用負担 日常生活費 100円 一回につき
教材費 実費 必要に応じ徴収
※キャンセル料について
利用前日の午後5時までにご連絡いただいた場合、キャンセル料は発生しません。
利用前日の午後5時までにご連絡いただけなかった場合、
通所リハビリ費(基本単位)の10%をお支払いいただきます。
リハビリテーションセンター
  • リハビリテーションセンターの特徴
  • リハビリテーション科
  • リハビリテーション病棟
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 医療関係の方へ
お問合わせ/見学希望 電話でのお問合せは 0493-62-7282